■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ


■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
"大家さんや不動産屋と交渉をすることが出来るものとしましては、家賃、礼金、敷金が挙げられます。
ただし敷金の値下げ交渉としても、契約満了時には戻ってくるお金ですので、意味のある交渉とは言えません。

値下げの交渉をしようと考えている時には、必ず合計支払金額を元にして計算をするようにしましょう。
「とにかく初期費用を減らしたいから」という理由ではなく、契約期間である2年間単位で値下げ交渉をしましょう。
もし大家さんや不動産屋と値下げの交渉をしようと思っているのでしたら、家賃と礼金の2つを交渉しましょう。
これら2つの値下げを同時にしてもらうことはまず難しいので、実質は礼金のみの値下げ交渉となるでしょう。"



■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツブログ:2019-11-20

みなさま
こんばんは~♪

近頃、人気のある中国茶は、
食べる事で摂り過ぎた脂肪分を溶かす働きがあるということで、
ダイエット中の飲み物として、
利用している方も多いのではないでしょうか。

しかし、実際は
中国茶には、脂肪分を溶かすという作用はないそうですよ。

中国茶を飲むことで得られる効果は、
コーヒーや紅茶と同様に利尿作用のようです。

体から余分な水分が出たことで
体重が落ちたと思うでしょうが、
これは決して
ダイエットに成功したということではありません。

また、以前
有名なスーパーモデルが飲んでいるということで人気になった
ミネラルウォーターがありましたが、
ミネラルウォーターはノンカロリーというだけで、
それ自体にダイエット効果があるわけではありません。

イメージ的に、
それを飲むとスーパーモデルのような
美しい体になれるような気がするだけだと思います。

「アルカリイオン水」というものも
話題になったことがありますね。
これは、血糖値を下げるということでしたが、
医学的な根拠は特にないそうです。

他にも、
「入浴前に水を1杯飲むといい」とか
「24時間に数リットル水を飲むといい」とかよく聞きますが、
水を飲むだけでダイエットができることはありません。

ただ、
ミネラルウォーターやお茶はノンカロリーなので、
ダイエット中の飲み物としては確かに最適だと思います。

また、
ミネラルウォーターやお茶を食べる事の前に飲むことで、
食べる事の量を多少減らすことはできますし、
間食したいときに、1杯飲むことで気持ちが紛れることも
ダイエットに役立つと思います。

え?もう時間だ。仕事行ってきます~
■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ

★メニュー

■お役立ちメニュー:家賃交渉をする時のコツ
■お役立ちメニュー:賃貸契約する時には審査がある
■お役立ちメニュー:良い不動産屋の条件
■お役立ちメニュー:ターミナル型の不動産屋
■お役立ちメニュー:流通物件と独自物件の違い
■お役立ちメニュー:良い賃貸物件選びの近道
■お役立ちメニュー:貴方の条件が現実的かをチェック
■お役立ちメニュー:賃貸マンションを選ぶメリット
■お役立ちメニュー:賃貸の物件情報で費用面を確認
■お役立ちメニュー:物件探しで下見はとっても重要


ページ先頭 ページの先頭へ
トップに戻る トップに戻る
友達に教える 友達に教える
(C)契約されてしまう前に賃貸GET